sonore_concept_image


SONOREの合言葉は「愛と、夢と、希望と」です。


女性が社会に出て仕事をする、結婚をする。それぞれのキャリアを生かして、個性豊かに自分自身を表現する時、ファッションは大切な要素です。
その年代を対象に従来の「宝石」=高価・豪華・特別というイメージから、その時代その人のファッションに合わせたもので、体全体から自然に表現できる優しい美しさのあるジュエリーはできないものかと常々考えてきました。


SONOREの大半は半貴石である事から、価格もキャリア達には抵抗がありません。様々な色の洋服に合わせて、様々な時と共に一つのネックレスが溶け込む、一つの指輪が華を添える、その為に石のカットは海外で特別にオーダーし輝きの美しさに重点を置きました。


幾年の年月を重ねても美しい”“可愛いと言われる事は女性の一番うれしい言葉です。


花・ハート・星・リボン、それらモチーフにある時は可愛く、ある時はシャープに夢を乗せてデザインしました。ネックレスに使われている多くの石は、一つずつ選び出し何処にもない「貴方だけの一つ」を誰もが身に着けやすいように、ゆったりと、ドイツ製のクラスプで更におしゃれ感をアップさせました。


私自身が生きてきて感じたもの、多くのお客様にお会いして、結局は、この想いの夢達の多くを感じ、女性の本音の一番を愛情いっぱいに表現した訳です。


30才~50才の充実期の女性達が、流されず、惑わず、生き生きと自分に見合ったジュエリーファッションで魅力的に元気良く歩いてほしい…と。


SONOREの合言葉は「愛と、夢と、希望と」です。


sonore_concept_desiner