栄光時計株式会社

CHRONOSWISS(クロノスイス)

クロノスイスより『フライング・レギュレーター ナイト アンド デイ』が登場

『フライング・レギュレーター ナイト アンド デイ』
~クロノスイス創業35周年とレギュレーター誕生30周年を記念した時計~
 



 栄光時計株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:平野雅彦)は、スイスの高級機械式時計ブランド「クロノスイス」の2018年新作モデル『シリウス フライング・レギュレーター  ナイト アンド デイ』を2018年9月より全国のクロノスイス正規取扱店にて発売いたします。

 クロノスイスにとってレギュレーターは、ブランド初のオリジナルモデルであると同時に、ブランドの顔とも言える中心的な存在といえます。2018年はクロノスイス創業35周年、そして量産モデルとして世界初のレギュレーターウォッチを発表して30周年を迎える節目の年。『シリウス フライング・レギュレーター ナイト アンド デイ』は、この記念すべき年にクロノスイスが発表した3次元スタイルのダイヤルに夜と昼を表示するナイト アンド デイ表示機構を搭載する新作モデルです。

ドームディスプレイで昼夜表示
 『シリウス フライング・レギュレーター ナイト アンド デイ』のダイアルは、2018年新作シリウス フライング・レギュレーター オープンギア同様、ムーブメントの地板を兼ねており、6時位置のインダイアルと輪列受けは秒針と同じ高さでスケルトンナイズされ、秒針と連動する歯車の精微な動きを見ることができます。そして9時位置には、いまだかつて見たこともないような昼/夜ドームディスプレイがセットされています。ハーフドームに埋め込まれたチタン製の球体の半分には、夜間時間帯を表わす星空が描かれています。時針やインデックスと同じくスーパールミノバが塗布された星空は、ロマンチックなだけでなく、暗闇での高い視認性も確保しています。昼間の時間帯を表わす球体のもう半分は、明るいブルーカラーで表現。3時位置には日付表示を備えるなど『シリウス フライング・レギュレーター  ナイト アンド デイ』は、そのダイアル部分だけでも計19個のパーツで構成されています。
 ダイアルのバリエーションは、ガルバニックブルー、ガルバニックブラック、そしてガルバニックシルバーの3タイプ。ケース素材はステンレススチールまたは18Kレッドゴールドケースの2種類を用意しています。『シリウス フライング・レギュレーター  ナイト アンド デイ』は設計からダイアル構造まで自社の独自開発によるもので、その製造から組み立てまで全てルツェルンのクロノスイスのアトリエで行われます。
 また、今回35周年を記念した50本限定の『フライング・レギュレーター ナイト アンド デイ リミテッドエディション』も登場いたします。

 






 


リリース情報はこちら >>

【クロノスイスについて】

ゲルト・R・ラングがミュンヘンにクロノスイス社を設立。レギュレーター式ダイヤルの腕時計としては初の量産モデルをはじめ、世界初のスケルトン ダイヤルを搭載した自動巻きクロノグラフなど数々の傑作時計を誕生させました。2012年にオリバー・エブシュタインが新CEOに就任し、本社をスイスのルツェルンに移転。2013年には、現在ではほとんど見られなくなった伝統工芸を再生するため、ルツェルンにエナメル焼成装置およびギョーシェ彫刻機を設備したアトリエを設立。

その他のブランドNEWS

PAGE TOP

Copyright (C) EIKOWATCH All rights reserved.