栄光時計株式会社

CHRONOSWISS(クロノスイス)

クロノスイスより『フライング・レギュレーター オープン ギア 限定モデル』が登場

『フライング・レギュレーター オープン ギア 限定モデル』
~ クロノスイス創業35周年+レギュレーター誕生30周年記念の限定ウォッチ ~


 


 クロノスイスにとってレギュレーターは、ブランド初のオリジナルモデルであると同時に、ブランドの顔とも言える中心的な存在といえます。2018年はクロノスイス創業35周年、そして量産モデルとして世界初のレギュレーターウォッチを発表して30周年を迎える節目の年にあたります。この記念すべき年にクロノスイスでは3次元スタイルのダイアルとスケルトン装飾で仕上げた新作モデル『フライング・レギュレーター オープン ギア 限定モデル』を発表いたします(製造本数は、SS/18KRGのいずれも35本)。
 ダイアルはムーブメントの地板も兼ねており、その上にスケルトンの輪列受けが乗せられています。わずかに傾斜した輪列受けは精巧にスケルトン化され、そのエッジ部分は丁寧に磨きあげられています。
 またデザイン上のアクセントにもなっている6個のブルーのネジは、機能的な役目を果たすと同時に優れたデザイン性も兼ねそなえ、“機能的デザイン”というブランドのポリシーを見事に表現しています。
 さらに6時位置のインダイアルと輪列受けは秒針と同じ高さでスケルトンナイズされ、秒針と連動する歯車の精緻な動きを見ることができます。

35周年を祝う赤いミニッツスケール
ダイアルカラーは、SSモデルはホワイト×ブルーの分表示サークル。長短針の外枠と秒針もブルーカラーが施されています。また18KRGモデルはブルー×ホワイトの分表示サークル。長短針の外枠はローズゴールド、秒針はレッドカラーを採用しています。どちらのモデルも35周年を記念して、ミニッツスケールの35分にあたる数字は赤く彩られています。また限定モデルの精緻なギョーシェ模様が施されたダイアルは、ルツェルンにあるクロノスイスの工房で職人が手作業で仕上げており、限定モデルの証であるシリアルナンバーと共に "Atelier Lucerne" の文字が記されてダイアル上に記されています。
 
フライング・レギュレーター オープンギア限定モデル
モデル名 シリウス フライング・レギュレーター オープンギア限定モデル
価格 CH-8751R-BLSI \2,660,000+税 CH-8753-SIBL \1,280,000+税
品番/仕様 CH-8751R-BLSI / 18KRGケース×ガルバニックブルーダイアル
CH-8753-SIBL  / SSケース×ガルバニックシルバーダイアル
機能 時・分・秒(12時位置/時針、センター/分針、6時位置/秒針)
ケース 18KRGまたはSS製ケース(ヘアライン仕上げ&ポリッシュ仕上げ)
ベゼル(側面コインエッジ加工&ヘアライン仕上げ)
風防(無反射サファイアクリスタル)、
裏蓋(ネジ込式ケースバック/サファイアクリスタル)
10気圧防水、オニオンスタイルリューズ、ストラップはラグにビス止め固定
ケースサイズ ケース径41 mm、厚さ13.85 mm
ムーブメント 自動巻ムーブメントキャリバーC. 299、28'800振動/時、パワーリザーブ42時間
31石、秒針停止機能付き、インカブロック耐震装置
ダイアル 2層構造ダイアル(ベース部分/ガルバニック仕上げ、上部/ネジ込スケルトンの輪列受け、漏斗型の時&秒表示サークル)、ミニュツスケール「35」は赤表示
リーフハンド:青焼入れ&研磨仕上げ&スーパールミノバ付(SS)
リーフハンド:ロジウムメッキのダイヤカットにスーパールミノバ付(18KRG)
ストラップ ルイジアナ・アリゲーターレザー
発売予定 10月発売予定
 
 


リリース情報はこちら >>

【クロノスイスについて】

ゲルト・R・ラングがミュンヘンにクロノスイス社を設立。レギュレーター式ダイヤルの腕時計としては初の量産モデルをはじめ、世界初のスケルトン ダイヤルを搭載した自動巻きクロノグラフなど数々の傑作時計を誕生させました。2012年にオリバー・エブシュタインが新CEOに就任し、本社をスイスのルツェルンに移転。2013年には、現在ではほとんど見られなくなった伝統工芸を再生するため、ルツェルンにエナメル焼成装置およびギョーシェ彫刻機を設備したアトリエを設立。

その他のブランドNEWS

PAGE TOP

Copyright (C) EIKOWATCH All rights reserved.