栄光時計株式会社

エッフェル塔のスチールを使用した限定モデル に待望の第2弾が登場 !  『ART CODE TOUR EIFFEL』




栄光時計株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:平野雅彦)は、「SAINT(サント) HONORE(ノーレ)」の2017年新作モデル『アートコード タワー エッフェル』を正規取扱店にて発売しています。
 
本物のエッフェル塔のスチールを使用したクロワジヨン装飾ベゼル
『アートコード タワー エッフェル』は、世界で最も有名なモニュメントで知られるパリのエッフェル塔とコラボレーションした限定モデルです。エッフェル塔から使用していた鉄骨の一部を譲り受け、その稀少なスチールを再加工してベゼルが製作された2015年発売の第1弾モデルに続き、第2弾となる2017年限定モデル『アートコード タワーエッフェル』は、エレベーターのワイヤーを引き上げる赤い大きな滑車をイメージしたスモールセコンドが採用されています。
 
デザインとカラーリングは、本物のエッフェル塔と同じような「クロワジヨン(交差)」模様が施されブラウンカラーで仕上げられています。またベゼル内周部分には、幾何学模様に肉抜きされたオープンダイヤルが組み合わされ、1時位置から5時位置のダイアルの一部をカットしてデイトを表示。
エッフェル塔委員会発行の真正証明書が付属する特別コレクターズボックスに収納され、64本の世界限定販売となります。
 
※エッフェル塔のエレベーターが32のスポークを持つ車輪がペアで稼働することにちなみ64本限定。
※ベゼル部分:エッフェル塔からカットされたスチールを使用


リリース情報はこちら >>

【SAINT HONORE(サントノーレ)について】

1885年、時計師ヴィクトラン・フレザード氏がパリ・サントノーレ通りに時計工房を開いたことから スタートしたサントノーレ。伝統と革新をモットーにファミリー経営を続け世代を超えた時計づくりを 継承し、現在は4代目にあたるチアリー・フレザード氏が経営にあたっています。 スイスのラ・ショー・ド・フォンのアトリエで、伝統的な技術を継承しつつ、新たな情熱に満ちた時計 づくりを行い、現在世界65カ国以上で展開。2004年には「サントノーレ」創業の地であるパリ・サント ノーレ通りに本店となるブティックをオープン。デザインと品質でこだわりの強いフランス人からも高い 評価を集めています。

その他のブランドNEWS

PAGE TOP

Copyright (C) EIKOWATCH All rights reserved.