栄光時計株式会社

MOVADO(モバード)

ミュージアム70周年アニバーサリーエディション

栄光時計株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:平野雅彦)は、「MOVADO(モバード)」の2017年新作モデル『ミュージアム70周年アニバーサリーエディション』を2017年9月より全国の正規取扱店にて発売いたします。
 
バウハウスの影響を受けたアーティスト、ネイサン・ジョージ・ホーウィットによって1947年に描かれた一枚のデザイン画が誕生して70周年を迎える今年、モバードはメンズとレディスの記念モデルとなるミュージアムダイヤルウォッチを発表します。バウハウスの美しさの哲学、シンプルさ、機能、作者ホーウィットのオリジナルデザインのディテールを基に、機能性と美しさが融合したクリーンでミニマルなデザインの薄型時計です。
 
イエローゴールドPVD仕上げのメンズモデルは、ケースサイズ40mmのラウンドケースで、ケース厚はわずか6.3mm。シンプルな漆黒のミュージアムダイアルは、エレガントな金色のバーハンドの時・分針に、12時位置のフラットなドットだけで構成されています。イエローゴールドカラーのバックルと黒いカーフスキンのレザーストラップが装着されています。レディス向けモデルは柔らかな色合いのローズゴールドPVD仕上げ。ケースサイズ35mmのラウンドケース、ケース厚は5.85mm、ローズゴールド仕上げのバーハンドスタイルの時分針でアクセントをつけた白いミュージアムダイアル、12時位置のフラットなシグネチャードットで構成されています。ホワイトのカーフスキンストラップには、ローズゴールドカラーのバックルがセットされています。
アニバーサリーウォッチには、ネイサン・ジョージ・ホーウイットの象徴的なミュージアムダイヤル誕生を記念してケースバックに ‘70 YEARS OF MODERN DESIGN’が刻印されています。


リリース情報はこちら >>

【MOVADO(モバード)について】

卓越したデザインと独創的な発想で”たゆまぬ前進”を続けるブランドモバード。湾曲したケースに合わせて三面で構成するムーブメントを搭載した「ポリプラン」、爆発的な人気を博したポケットウォッチの「エルメト」など初期の代表作から、黒の文字盤と12時の位置に金色のドットだけのシンプルな「ミュージアムウォッチ」、新世紀を見据えた近未来フォルムの「ビジオ」、ポリプランを現代風にアレンジした「エリプティカ」。さらに、アンディ・ウォーホルなどのアーティストを起用したシリーズでは、彼らのクリエイティブな発想とモバードのウォッチメーキングの伝統とのコラボレーションが、数々のアートウォッチを世に送り出してきました。

その他のブランドNEWS

PAGE TOP

Copyright (C) EIKOWATCH All rights reserved.