栄光時計株式会社

HUGO BOSS(ヒューゴ・ボス)

F1グランプリをオマージュして作られたクロノグラフ 「GRAND PRIX(グランプリ)」新登場


 

栄光時計株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:平野雅彦)は、「HUGO(ヒューゴ) BOSS(ボス)」の2017年新作モデル『 GRAND PRIX(グランプリ)』を全国の正規取扱店にて発売しています。
  
『 GRAND PRIX 』は、エンジンの轟音、ハイスピードで駆け抜けるマシン、タイヤのきしむ音、興奮する観客といった、F1グランプリの熱い雰囲気やスピードの限界に挑戦する勇気あるF1ドライバーを称えた新作ウォッチコレクションです。
すべてのコレクションにはレースシーンに不可欠な「タキメーター」と「クロノグラフ」が搭載されています。ダイアルの12時位置に24時間計、6時位置に60分計、そして9時位置にスモールセコンドの3つのインダイヤルがセットされています。また4時と5時の間にはデイト表示を設けるなど、機能性と実用性を兼ねそなえています。
5気圧防水を実現するSS製ケースは直径44mmという存在感のあるサイズが与えられ、ポリッシュ(光沢)とサテン(半光沢)の高級感のある2トーン仕上げが施されています。
 
サンレイ仕上げダイアルは、ブルー、ホワイト、ブラックの3タイプのカラーバリエーションが用意され、ストラップはパンチング仕様のレザーストラップがセットされています。
 


リリース情報はこちら >>

【HUGO BOSS(ヒューゴ・ボス)について】

ヒューゴ・ボスは、1923年にヒューゴ・ボス氏がドイツのメッツィンゲンに設立。設立当初はレインコートやオーバーオールといった作業着が中心のブランドでしたが、戦後のヒューゴ・ボス死後、男性用スーツが人気を呼び、スーツのブランドとして定着しました。1980年代に入ると、時計や香水、靴、サングラス、ボディウェアなどのアイテムも発表。 1996年にはレディースウェアも発表し、現在では、ヨーロッパをはじめ世界100カ国以上で高い人気を誇っています。 各種スポーツのスポンサーとしても知られ、テニス、ゴルフ、サッカー、そしてモータースポーツとの係わりが深く、1980年代からF1のマクラーレンチームのスポンサーとしてドライバーやチームスタッフ用のスーツ・ユニフォームなどを供給し続けています。 また、2014年4月には、メルセデス・ベンツとインターナショナル・パートナーシップを提携。 今後、イベントやスポンサー活動などを行う予定です。

その他のブランドNEWS

PAGE TOP

Copyright (C) EIKOWATCH All rights reserved.