SAINT HONORE - Information

「サントノーレ新作展示会2017」を開催しました

栄光時計株式会社は時計ブランド「サントノーレ」のスイス、バーゼルで発表する新作コレクションを
日本国内のプレスやお取引先様に向けて発表する「サントノーレ新作展示会2017」を開催しました。

日時 2017年2月10日
場所:「トラストシティカンファレンス京橋」




パリの春を告げる「ミモザ」とともに多彩な新作コレクションが到着しました。
また当日は本社からブランドディレクターのPatrikNoyer氏が来日し、最新のコレクションをお披露目いたしました。当日はたくさんのプレス関係者、お取引先様にご来場いただき期待を集めるコレクションとなりました。新作モデルは5月下旬より順次発売予定です。
 
【新作トピックス】
■カリスマミニ ツイスト
 

 
昨年よりコレクションに加わったエレガントな「カリスマ」が26mmの小ぶりなフェイスにトレンドのダブルストラップを採用したツイストが登場しました。ストラップは手軽に付け替えて楽しむことができます。

■アートコードタワーエッフェル



『アートコード タワー エッフェル』は、昨年サントノーレの130周年と世界で最も有名なモニュメントで知られるパリのエッフェル塔がコラボレーションした限定モデルに第二弾が登場しました。エッフェル塔のエレベーターのワイヤーを引き上げる赤の滑車をスモールセコンドにデザインしました。サントノーレの創立年と同じ各1885本の世界限定販売となります。
 




「カリスマ ミニツイスト」のプレスリリースはこちら >>



サントノーレとは

1885年、時計師ヴィクトラン・フレザード氏がパリ・サントノーレ通りに時計工房を開いたことからスタートしたこのウォッチブランドは、伝統と革新をモットーにファミリーによる経営を続け、世代を超えて時計作りを継承してきました。現在はスイスのラ・ショード・フォンのアトリエで豊かな伝統を継承しつつ新たな情熱に満ちた時計作りを続け世界65カ国以上で展開。2004年にはパリ・サントノーレ通りに本店となるブティックをオープン。デザインと品質にこだわりの強いフランス人にも根強く支持されています。

その他のBrand - Information

ページ上部へ戻る